春夏秋冬・
季節ごとの頭皮ケア

大切なことはその季節ごとのトラブルの元を意識し、
頭皮を健康に保つことです!

予防対策をしっかり行い、受けたダメージを、素早くリセットしないと、後々深刻なトラブルを引き起こす危険性があります!
特に乾燥には要注意!!乾燥するのは冬だけではありません。乾燥によって髪のキューティクルが一度ぼろぼろになってしまうと自然に治癒することはありません。

季節で見る気温と皮質量と肌からの水分蒸散量

とても
敏感肌状態

  • 花粉などアレルギー物質増加
  • 夏に向けた紫外線量の増加
  • 気温上昇による皮脂量の増加
  • 環境変化でストレス増

頭皮は
過酷な環境

  • 冷房による血行不良
  • 紫外線による頭皮ダメージ
  • プールの塩素や海水など
    レジャーの際のダメージ

早めの
潤い頭皮ケア

  • 夏のダメージが表面化し抜け毛が
    増える
  • 冬に向けた乾燥警報フケ・かゆみが
    増える
  • 皮脂量が最も少なく頭皮の
    バリア機能が低下

一番、
乾燥する季節

  • 強すぎる乾燥
    髪の水分が失われる
    パサつき、枝毛、切れ毛原因
  • 髪の内部まで乾燥し
    静電気も発生
  • 春

    冬の乾燥のあとで、気温差もあり、頭皮が敏感な状態。その弱ったところへ花粉がついてかゆみフケが出やすい季節。気温差により代謝や血行が悪く頭皮が硬くなったり、髪がパサつきやすいです。頭皮をしっかり保湿し、バリア機能を高めることでかゆみなど起こりにくい丈夫な頭皮をつくることが大切です。

  • 夏

    紫外線が強く頭皮の日焼けによって白髪の増加やかゆみフケが出やすい季節。クーラーの使用によって頭皮や髪が乾燥、パサつきなども悪化しやすいです。紫外線予防効果のあるホホバ油も配合されておりますのでこの時期はお出かけ前のご使用をおすすめします。

  • 秋

    夏の間の紫外線ダメージが表面化。頭皮が硬くなり、また一年で一番抜け毛が多い季節。紫外線ダメージを緩和させるオリーブ油や抗炎症作用のある甘草根エキスなど配合。空気が乾燥していくこれからの季節に備えて、夏のダメージを早めにリセット

  • 冬

    空気が乾燥している上、暖房の使用により、頭皮や髪がとても乾燥している状態。冷えや乾燥による血行不良で、白髪や抜け毛などトラブルが悪化しやす季節。Dr.TOUHIでの念入りな保湿に加え、湯船に浸かったり肩回し・首回しで血行を促進させるとより効果的です。

Dr.TOUHIシリーズの頭皮ケア

何よりも大切なのは「保湿」

スキンケアにおいて今や常識ともいえるこのことを、ぜひ頭皮にも当てはめてみてください。
健康な頭皮や髪を保つためには、睡眠やバランスのとれた食事など体の内側からのケアに加え、外側からのケアも不可欠です。

Dr.TOUHIは化粧水や美容液のようにただ水分や栄養を与えるだけでなく、せっかく与えた水分などが蒸発しないように乳液やクリームの役割も1本でこなします。

また、汚れや見た目の美しさを重視しがちな現状のシャンプーやトリートメントなどの成分を見直し、頭皮や髪にとって本当に安全で良いといえるものに徹底的にこだわりました。

潤いと栄養を与え、髪が生まれ育つ土台を整えるDr.TOUHIシリーズで、健やかで美しい頭皮と髪を目指しましょう!